当サイトで紹介するベースメイク商品の独自評価基準

評価点のつけ方について

「なんでこの商品は、こういう評価なの?」ということがわかるように、このページには当サイトがベースメイク商品を評価する上での判断基準を書きます。

とても細かい内容ですので、興味がある方だけご覧ください。

評価項目

#カバー力
#つけ心地(のびの良さ、軽さ)
#ハリツヤ・透明感
#保湿力
#皮脂浮き・テカり防止効果
#時短機能
#UVカット機能
#コスパ
#カラーバリエーション
#成分の安全性

★1つあたりを2点と考え、
★5段階評価×2×10項目=100点

100点満点で評価します。

使用感に関する項目(#カバー力、#つけ心地、#ハリツヤ・透明感、#保湿力、#皮脂浮き・テカリ防止効果)の評価基準

メーカーの販売ページに有効成分が入っていて効果が期待できる記述があれば★4つ、または「効果がある」というクチコミ※2が複数見られた場合は★4つとなります。メーカーが訴求している効果でかつ、クチコミも内容が一致していれば★5つとなりますが、悪いクチコミも目立った場合は★を1つ減らすこともあります

#時短機能 の評価基準

商品の機能が一つに限定される場合を★3つ、4つ以上の機能・役割を兼ね備えたものを★5つとし、その中間を★4つとしています。

#UVカット機能 の評価基準

UVカット効果の評価に関しては、日中外出することが少ない場合、日常使いする際は必ずしも値が大きい方が良い商品とは言い切れません。

そのためSPF30 PA++以上の商品は一律★4つとし、日焼け止め効果についてメーカーが特に売りにしているものを★5つとします。下地効果のみで特にSPFに関する記述が無い場合、あまりUVカット効果がない場合★3としています。なお、日焼け止めの機能を売りにしているのに評判が悪いものについては★2以下になることがあります。

#コスパ の評価基準

コスパを考える上で、一番大事なのは、継続使用した場合の1日当たりの価格です。だから、お試し価格ではなく、定期購入価格や通常価格で考えています。2つ以上の性能を兼ね備えているものは、さらに性能の数で割って計算します1日あたりに平均的にかかる金額が~40円を★5つ、~80円を★4つ、80円よりも高い場合は★3つと判断しますが、「価格が高いのがネック」といったクチコミ※2が目立った場合は★(評価)を一つ下げることがあります。

#カラーバリエーション の評価基準

カラーバリエーションは、平均的には3種類ぐらいから選べる商品が多いですので、それを基準値★3とし、1種類しか選べない場合は★1つ、5つ以上カラー・色味が選べる場合は★5つとしています。

#成分の安全性 の評価基準

鉱物油、合成着色料、パラベン、香料、石油系界面活性剤、防腐剤、紫外線吸収剤のいずれも使用がない場合を★5つとします。※1
それらが入っている種類の数に応じて★の数が決まります。


※1 成分が一般的に安全とされる成分でも個人差があり、体質によってかゆみやかぶれなどのアレルギー症状を引き起こす可能性は完全にゼロではありませんのでご注意ください。
※2 本評価するにあたって情報源となるクチコミ・評判には個人の感想が含まれており、商品の効果・効能を保証するものではありません。